PROFILE
- Polestar Pilates CEO
- 正式リハビリテーション, 認証された成形医学の専門家 Contemporary Dance
- アメリカリハビリテーション協会の会員
- 国際舞踊医学・科学協会の会員
- Balanced Bodyの Pilates On Tourとメンターリングプログラム   Passing the Torchの一員
Sat10

“Pilates, the Modern Day Pill for Pain”

時間 : 2016. 10. 01 (Sat) pm 1:00 ~ 4:00  
場所 : 303  
定員 : 40人  
   
   
¥ 12,000

主に座って生活する時間が多い現代人にとって手首、腰などの慢性の痛みは段々避けれれない病気にってますこのワークショップは痛みと痛みの減少に関する最新の医科学的研究を元に痛みの認知を最小限にする方法を案内します。段々発達する脳科学の研究は、我々にとってホルモンと血液の科学的な造成、それに従った痛み認知の軽減をわかるようにしてくれました。アンダーソン博士は、痛みを減少させるのに役立つ認知、行動、矯正、ボイスキューの使用などについて講義して、ピラティスが現代に増加する痛みの疾患にどうやって効果を発揮するかを案内する。

このワークショップを通じて受講者が学習出来る内容は以下の通りだ。

1. 痛み減少に関する最新の医科学的研究内容を学習する。

2.頭脳が痛みを認知する経路あろ学習する。

3.どうやってピラティスを通じて痛みに関する頭脳の解釈を変化できるか学習する。

4. 痛み認知システムの調整にとってボイスキューと講師の意図がどのような影響を及ぼすかを学習する。

Sat16

“Sitting is the New Smoking”

時間 : 2016. 10. 01 (Sat) pm 4:20 ~ 6:20  
場所 : 302  
定員 : 40人  
   
   
¥ 9,000

現代事務の業務が一般的な勤務の形になり'座式生活'に関する病理学的側面の考察の重要性が増大している。現代人は、学校、職場、そして家庭でも社会的期待に応えるために努力して、身体発達期を通じて開発してきた自然的な動きを喪失したまま生きている。

この授業ではこのような人体の自然な動きのメカニズムの回復で'座式生活'が持つ悪影響を克服する方法を探します。

'座式生活'は実際にジョセフピラティスが'調節学'を開発した100年目より我々の生活の多い部分を示している。だけどピラティスも'シーティングポジション'でする運動が存在し、我々はこれを通じてより長く座って働く時間に効果的に対応する方法を学べます。

最後に、アンダーソン博士は、スタジオの外での顧客の生活態度や長時間座るのを避けてどのように効果的に行動を修正できるかを議論する。

Sun06

Polestar Pilates Mat Class for Low Back Care

時間 : 2016. 10. 02 (Sun) am 8:00 ~ 11:00  
場所 : 306  
定員 : 40人  
   
   
¥ 12,000

このワークショップに含まれた50分のマット授業プログラム2つは慢性下部腰痛の恐れがあったり、それによって苦しんでる顧客のために特殊に考案したマット運動で構成されている。また運動プログラムの教育以後には下部腰痛に苦しんでる人々のための予防法と禁忌事項に対して議論する。この授業を通じて下部腰痛の症状がある顧客を成功的なマット授業を修行出来る変換と運動矯正法を検討する。学生たちはこのワークショップを通じて痛みのない運動法を学べて、痛みのある場合は即講師に知らせることを勧める。

その場合には講師が痛みのない運動修行方を指導してくれる。

Sun12

The Science of Healthy Spine Movement in Pilates

時間 : 2016. 10. 02 (Sun) pm 12:00 ~ 3:00  
場所 : 305  
定員 : 40人  
   
   
¥ 12,000

この授業の内容はアンダーソン博士の最新の研究から始まって、お互い異なる側面がある'コアコントロール''脊椎分節'に関する観点を紹介する。また、受講者が'健康な脊椎'と言う概念について何が正常で、正常じゃないかに関する多くの心配をしなくていいように手伝い、脊椎疾患がある顧客のためにどうやって動きを変換させるかを教育する。

受講者は脊椎疾患の治療と脊椎負傷の予防のための環境確保、またピラティス運動法が持つ異なる点に関連してアンダーソン博士と自由に議論できるチャンスになります。

Mon05

The Polestar Pilates Motto: A Successful Movement Experience without Pain

時間 : 2016. 10. 03 (Mon) am 8:00 ~ 11:00  
場所 : 307  
定員 : 40人  
   
   
¥ 12,000

主に座って生活する時間が多い現代人にとって手首、腰などの慢性の痛みは段々避けれれない病気になっています。アンダーソン博士はこの授業で'痛みのないポジティブな動き修行をする主な要素は何か?'と言う最近の研究に関して講義する。ピラティスから得られる奇跡のような効果裏側にはどんな要素があって何がこれらを可能にするかを客観的に解明する。

 

 

 

Mon17

Myth & Science of Pilates Breathing

T
時間 : 2016. 10. 03 (Mon) pm 3:20~ 5:20  
場所 : 303  
定員 : 40人  
   
   
¥ 9,000

この授業はピラティス授業内で動きの効率に関する呼吸の科学的、実践的適応を考察する。このためにはまずどうやって呼吸が動きやすくするのか、また動きがどうやって呼吸をしやすくするのかに関する理解が優先されなきゃいけない。同じピラティス内でも各流派で色んな呼吸法が存在する。この授業ではこのようにそれぞれ違う呼吸法を分析して比較する時間になります。この授業を通じて参加者は"そもそも正しい呼吸法て言うのが存在するのか"と言った質問の答えを得られるだろう。

このワークショップを通じて受講者が学習出来る内容は以下の通りだ。

1. ピラティスエキササイズと関連して呼吸の効用に関する増加した自覚を経験する。

2. それぞれ違う呼吸の哲学がどのように動きに影響を及ぼすかを経験する。

3. 生体力学と肌肉骨骼がどれだけ呼吸に影響するかと呼吸が肌肉骨骼にどんな影響を及ぼすかを考察する。

APA
We are
Our mission
Membership
Activities
Sponsorship
Contact us
Convention
PIA
Host info
Partners
Sponsors
Location
Classes
Class mall
Event
Class info
Lecturer
International lecturer
Registration
How to register
Regulation
Community
Notice
Gallery
Movie
Info center
Hotel info
Convention center info
Accommodation
Party hall Info
Meal info