PROFILE
-MK ピラティス指導者講師及び、ハンガリーセンター運営。
-Body Re-Integration System創立者。
-Fuzy Pilates studio運営。
Sat14
Move more thought your pelvic floor
時間 : 2016. 10. 01 (Sat) pm 1:00 ~ 4:00  
場所 : 307  
定員 : 40人  
   
   
¥ 12,000

多くの人々が体の中心について正確な構造と機能についていろんな考察をしようとします。 ですが、位置と機能に関して正確に知っている人はいません。 ピラティスの動作のなかでサンターに対する適切な統合的過程を講師は知っていません。 私のワークショップでは、ピラティス動作とティーチングにおいてどんあ過程で体の中心機能を回復して向上できるかに関してお伝えします。 また、なぜ性格であんていてきい体の重心のためのピラティスが足りなかったのかもわかります。

Sun02
Knee rehab on the reformer
時間 : 2016. 10. 02 (Sun) am 08:00 ~ 11:00  
場所 : 302  
定員 : 40人  
   
   
¥ 12,000

膝の症状や疾患に関連したピラティスの適用はそれほど多くありません。 膝は足と骨盤の連結構造でもっとも損傷されやすい構造なので、機能的な安定性が保証されなければなりません。 このコースでは膝の損傷に一番被害を受ける筋肉たちの位置と機能について考察して、そのような筋肉が膝の機能にどんなに影響するかについて勉強します。 リフォーマーを通じた膝の機能回復と、向上プログラムを紹介します。 リフォーマーを使った経験がなければなりません。個人レッスンでピラティスの講師として特化した資格を持てます。

Sun17
Cross inhibitory syndromes
時間 : 2016. 10. 02 (Sun) pm 3:20 ~ 5:20  
場所 : 303  
定員 : 40人  
   
   
¥ 9,000

Cross inhibitory syndromesが何なのかに関して詳しく説明します。 フォームローラーを使って最近世界的に人気な機能的ピラティスを紹介します。 正確なプログラムを構成できなくて、生徒に深刻な被害を与えてしまう恐れがあるため。正確なプログラムをどうやって構成するかに関して詳しくお伝えします。 各筋肉は、他の筋肉にどうやって抑えて活性化させる機能が存在するかを調べて、筋肉の機能を活性化させるためにフォームローラーでどんなピラティスプログラムを構成できるかを学べます。 Cross inhibitory syndromesを成功的に解決できる特化したプログラムを経験して、専門家として活躍できるチャンスと与えます。

Mon09
Reformer work for athletes
時間 : 2016. 10. 03 (Mon) pm 12:00 ~ 3:00  
場所 : 302 
定員 : 40人  
   
   
¥ 12,000

このコースは専門スポーツ選手に必要な多様な運動感覚と、運動修行能力向上のために必要なピラティス接近法を紹介します。 スポーツ選手の種目はそれぞれ違っても、各種目に必要な身体バランスや体を使うことの認知力を向上させて、多様な動作で要求される変化して姿勢と動作のための感覚が必ず必要です。 スポーツ動作の例をあげてピラティスで有効に得られるレッスン法を紹介します。 現役のスポーツ選手たちにだけ必要な部分だと思いがちですが、選手生活を休んでいたり、終えた人のための健康管理の運動でも必要です。 選手たちは一般的な運動よりは彼らが持続的に特殊に修業した体の作用に応じた特殊な運動が必要です。 現在米国や、欧米などで非常に人気なコンセプトでありピラティス講師たちが持つべきレッスン法と知識だと思います。

Mon20
Spine rehab for back pain
時間 : 2016. 10. 03 (Mon) pm 3:20 ~ 5:20  
場所 : 306 
定員 : 40人  
   
   
¥ 9,000

現代人にとって多様な体の問題の中で、腰痛に関する部分はどんどん深刻になりつつあります。 数多くの腰痛を発生させる問題の中で、脊椎間、ヘルニア関連の疾患は単純にヘルニアの問題だけではなく、 日常でヘルニアの変位を起こす色んな生活的、環境的要素と深い関連があります。 単純に腰痛患者に腰の強化運動や予防的姿勢と生活方式を強調するよりは、ヘルニアのせいで発生する可能性のある体の違う機能の回復と向上のためのピラティスの接近方法は非常に重要です。腰椎と胸椎、頚椎の問題を素早く効果的に改善する方法を提示します。このような問題と関連したいろんな追加的な要素に関する理論的な知識も一緒に学べます。 皆さんの生徒の中で必ず該当する脊椎関連の痛みに関するピラティスでの接近方法を一緒に勉強しましょう。

APA
We are
Our mission
Membership
Activities
Sponsorship
Contact us
Convention
PIA
Host info
Partners
Sponsors
Location
Classes
Class mall
Event
Class info
Lecturer
International lecturer
Registration
How to register
Regulation
Community
Notice
Gallery
Movie
Info center
Hotel info
Convention center info
Accommodation
Party hall Info
Meal info